マルタ島 失われた騎士団のトンネル発見

地中海に浮かぶマルタ島については、あるうわさが何世紀も前から語り継がれている。かつてこの島を統治していたマルタ騎士団が地下に大都市を建設しており、秘密の車道や軍事迷宮が存在しているというロマンに満ちた伝説だ。(2009.3.27Yahoo!Japan)

以前、書いた十字軍の歴史に関するblogに出てきた聖ヨハネ騎士団。彼らがマルタ島に本拠地を移してから名称を変えたのがマルタ騎士団であります。

面白いと思ったのは、このマルタ騎士団は1798年ナポレオンにマルタ島を追われた後も独立国家と同じ主権を持ち、イタリア政府から治外法権を認められているということ。もっともバチカンのように領土はなく、ローマにある本部ビルの建物がその領域であるというのです。国際連合からも国とは認められてはいないものの、国際組織として扱われている。ちなみに日本では国として認めていないために、外交関係は現在のところないそうです。

error: Content is protected !!