平野國臣 その功績を後世に

福岡出身の幕末の志士、平野国臣の銅像再建から45周年を記念した式典が29日、銅像がある福岡市中央区の西公園であった。国臣の子孫や地元住民など約120人が参加した。(2009.3.30西日本新聞)

安政5年(1858)西郷隆盛が月照に薩摩への逃亡を手引きした際、同行していたのが平野國臣です。彼がいなければ、西郷さんも助からなかったかもしれないわけです。そういう意味からも國臣の功績は大きいと云わねばなりません。

error: Content is protected !!