土方歳三 その生涯を電子紙芝居で

新選組副長を務めた土方歳三の生涯を分かりやすい映像にまとめた「電子紙芝居」を、京都市東山区の霊山(りょうぜん)歴史館が制作した。今年が没後140年目にあたるため、「幕末の激動の時代に、ぶれることなく信念を貫いた生きざまをあらためて知ってほしい」と3日から公開を始めた。 (2009.4.3京都新聞)

京都東山霊山歴史館は、明治天皇が幕末に志半ばで倒れた志士達の御霊のために建てさせた霊山神社に併設されている資料館です。神社は天誅組や平野國臣、坂本龍馬らを祭神としていますが、資料館は維新関連の資料を幅広く所蔵しています。

コメント

  1. mwainfo より:

    いつもご訪問有難うございます。
    土方歳三は、出身が府中で、「燃えよ剣」は愛読書です。高幡不動はゆかりのお寺なので、よく出かけます。今頃はしだれ桜の季節です。

  2. Yubarimelon より:

    mwainfoさん、コメントありがとうございます。
    私が以前高幡不動尊を訪れた時にはまだ土方さんの銅像がなかったので、また見に行きたいと思っています。桜もとてもきれいでしょうね。

error: Content is protected !!