松本城 輝く床の秘密は地元小学生達の奉仕にあり

国宝松本城を守り伝えようと、松本市中央地区子ども会と一般公募で集まった小学生ら約100人がこのほど、城天守閣の床や柱を磨いた。(2009.4.29信濃毎日新聞)

松本城を見学された方でしたらご存知だと思いますが、城内の古木の床はそれはピカピカに輝いています。下手な歩き方をすれば転ぶくらいの磨き方です。地元の子供達が毎月丹精に床磨きをしていたおかげだということを私も初めて知りました。

おそらく、子供達が大人になって松本市を離れることになっても、いつも心の中で松本城は大きな存在であり続けるのでしょう。素直に羨ましいと思いました。

error: Content is protected !!