箱館戦争 新政府軍総攻撃の日に戦没者を慰霊

榎本武揚率いる旧幕府軍に対して、明治新政府軍が総攻撃を開始した明治2年5月11日(1869.6.20)に際し、両軍の戦没者を慰霊する供養祭が函館市五稜郭タワーで行われた。(2009.5.12北海道新聞)

かねてより箱館市中や旧幕軍内にスパイを放っていた新政府軍は、彼らの手引きにより5月11日夜明け前に箱館山を占領することに成功。山頂からの攻撃と海上からの軍艦の艦砲射撃の連携で、五稜郭と箱館が分断され、湾に造られた砲台弁天台場が孤立してしまった。これを救出に向かった土方歳三もこの日銃弾に倒れた。榎本武揚が降伏し、五稜郭を開城したのは、それから1週間後の5月18日でした。

昭和45年から続いている箱館五稜郭祭が今年も5月16、17日の二日間に渡って行われます。箱館戦争ゆかりの地巡りや土方歳三コンテスト、パレードなどが催されます。

昭和45年というと栗塚旭さんが土方歳三を演じたTVドラマ「燃えよ剣」が放送開始した年だそうです。私も以前、東京日野市で行われた新選組関連のイベントで何話か観ました。面白いかどうかというより、70年代という雰囲気がとても強く出ている印象があった記憶があります。おそらく、全国的にも新選組や土方歳三がブームだったのではないかと思われます。

ちなみに「土方歳三コンテスト」には女性も応募可能だそうです。

error: Content is protected !!